教育

教育

ファクトチェックを子どもに求めるな

今、22時半でして、これから日が変わるまでの間に、まともな文章を書ける気がしないのですが、教育雑感です。  情報活用能力には、さまざまな力があるわけですけれど、生成AIの発達と普及がめざましいこんにちで、ディープフェイクなどがニュースをにぎ...
Tech Hack

UNiDAYS認証はこれでいけ

この記事は、「新学期応援キャンペーン」の続きです。  Apple Storeの学生・教職員向けストアが、昨年末頃からUNiDAYSという第3者認証機関を通さないといけなくなってしまい、その認証がやっかいであるというものです。  以前の実質無...
教育

Apple 新学期キャンペーン開始

2月1日から、Appleの新学期応援キャンペーンが始まりました。学生・教職員は、このキャンペーンが年間で一番お得なんです。MacやiPadを買うなら、このタイミングの購入を真っ先に検討します。  Apple Watchは、学割対象ではないの...
教育

基礎能力値を上げる

学校では、「基礎基本」と言われるものがあります。たいてい、それは「読み書きそろばん」今でいうと「読み書き計算」になるわけです。ですが、現代においては、それだけではないことはほとんどの人が肌で感じていることです。  学習指導要領では、「基盤的...
教育

わがままができない職員室

職員はチームで動く。若手を手厚く支援する。 これが、若手の「教師を志したときの実現したい姿」を「試す」チャンスを許せなくなっていないでしょうか。 「子どもを実験台にしてはならない。」というもっともらしい正義ワードで、若手が失敗できない環境を...
教育

能力とパフォーマンスの意識

今日書くことは、ここ5年間くらいの私の考えです。自分のキャリアステージとともに考え方が変容してきているのも事実ですから、現時点での私の考えが「正解」と思うわけでもないですし、違う考え方もずっとしてきた自分もいますし、否定するものでもありませ...
教育

幼稚園・保育園に学び、つなげていく

今週は、月曜日に幼保小担当者会があり、昨日・今日と幼稚園・保育園との交流会がありました。先週には園との引き継ぎもありましたし、来週には新1年生保護者説明会があります。  幼稚園・保育園は、義務教育ではありません。義務教育ではありませんが、幼...
教育

社会を生き抜く力

スティールボールランのリンゴォ・ロードアゲインに言わせれば、 「受け身の『対応者』はここでは必要なし」 ということでしょうか。  私、情報化社会やら情報社会やら社会を「生き抜く」力の育成という言葉に対して、どうしても「生き抜く」には「耐え忍...
教育

籠の中の鳥

今日は教育雑感です。眠いので、いつも思っていることをただつぶやきます。 またいつか詳しく書きます。 今の教育では特に「主体性」を育てることが強調されます。 そりゃ、当たり前です。めまぐるしく変わる世界情勢やテクノロジーの進展によって、「常識...
教育

家に帰るまでが○○

「家に帰るまでが遠足です。みなさん、気をつけて帰りましょう。」 このセリフって、今の子どもたちが言ったりするんですけれど、それがネタだってどうして知っているのかなあって不思議。  今日は、区内の授業研究会でした。子どもたちは給食ありの短縮4...