教育

教育

ドリルは紙かデジタルか

GIGAスクール構想も3年経ち、デジタルドリルアプリがだいぶ普及してきたようです。自治体レベルで導入しているところもたくさんあります。そうでない自治体でも、導入を検討している学校が非常に増えてきました。そこで、校内の職員で導入にあたってどの...
教育

学級閉鎖

インフルエンザBが全国的に猛威をふるっていますね。コロナも相変わらず流行っている地域もあるようです。クラスで2割くらい、感染症が疑われる欠席があると、学級閉鎖が検討されます。冬でも、学校では感染症対策でかなり換気をしていますし、手洗いも励行...
教育

生成AI利用が危険というミスリード

先日ニュース記事になった、『中学1年生250人の半数超、理科の課題で同じ間違い…教諭の違和感の正体は生成AIの「誤答」』について、批判してみようと思います。なお、この中学校の先生個人を抽象するものではありません。 概要 中学校の理科で「唾液...
教育

理念と方針

ポリシーとかモットーとかスローガンとか理念とか方針とか目的とか目標とかねらいとかめあてとか、、いろいろとありますが、使い分けをしていますか?  私は、「モットー」はあまり使いません。また、学級経営の中で「スローガン」を作ることもあまりありま...
教育

みんなちがってみんないいけど

みんな大好き、金子みすゞさんの詩・・・のフレーズ「みんなちがって、みんないい」。特に教育の現場ではよく耳にするフレーズです。  しかしながら、このフレーズがどのように扱われるか、扱っているかについて、教育の場であるからこそ少し立ち止まること...
教育

情報活用能力の育成が進まないワケ

小中学校で情報活用能力の育成が進まないワケは、簡単にいうと「教科でない」からです。小学校においてもそうだと考えると、いくら担任が多くの教科を受け持っていてもなお、「縦割り」な教育なのだなあと感じます。  教科横断的な学びというのは、総合的な...
教育

端末パスワード

今日はちょっと疲れ果てているので、本当にちょっとだけなんですけれど。  子どもがGIGA端末にパスワードをかけるとしたら、どういうパスワードを推奨したらよいかという話。正直いって、具体的なアドバイスってしにくいんですよね。具体的なアドバイス...
教育

研究をひっぱる役

今年は、校内では重点研究の推進委員長、校外では区の情報教育研究会の部長ということで、研究をひっぱる役目をいただいていました。これだけ「働き方改革」が叫ばれているので、なんとも大きな声では言えないのですが、こういう役目って、「がんばろう」と思...
教育

定期ポスト

長文になるので、先に結論を。  個人のブログで発信していることは、あくまでも一個人の考えです。もちろん私は組織に所属していますが、組織の考えではありません。  組織の考えは、組織から情報を発信するので、ここから発信することはありません。それ...
教育

「45→40分授業」への批判

文部科学省が小中学校の授業時間の見直しを検討しているというニュースが報じられました。実際は、結構前から議論されているものではありますが、このニュースに対してSNSなどで教員らからいろいろと賛否の声が上がっています。それらの声を拾って整理して...